読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くすりになるはなし。

ほんわかする話から惚気話まで。

私の姉とスイートポテト

1年ほど前、結婚前の両親顔合わせの日でした。

1泊2日で私実家に泊まりに来ていたのですが、夫と夫実家の関係が悪化してブルーになっていた夫に私姉が説教しに来ました。(最終的に私に丸め込まれました)

不運にも、私が母にと持ってきた手作りスイートポテトが見つかってしまいました。

「遠距離なんだから姑なんて適当にやりすごしゃいいのよ。え、あんたじゃなくて婿の方?(もぐもぐ)」

「やっぱり親は親なんだから孝行しなきゃ(もぐもぐ)」

「私は父が死んでも知らせるなって言ってるけど(もぐもぐ)」

……どこからどうツッコもう、この人。

12個作ったスイートポテトが気がついたら残り5個。1個は母が避難させておいたので、姉は全力で自分を棚に上げながら6個も食べてしまった計算になります。

そして、姉は素晴らしいひとことを発しました。

「お、ちょうどピッタリじゃん。もらってくわ」

姉・姉夫・姉子×3でちょうどという理論らしいです。

ワケガワカラナイヨ。

 

結局、スイートポテトは持ち帰られました。

これが姉妹のヒエラルキーの差か。いや姉が暴君なだけですし。

次から姉が来るときは絶対にお土産を持って行くまい、と堅く決意した私なのでした。

 

ついでに近況@イカ

ローラーで速攻制圧&スナイパー撃退コンボ超楽しい。

夫に「性格が垣間見える」と言われました。えへ。