読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くすりになるはなし。

ほんわかする話から惚気話まで。

10/26日記 移住初日に受けた関東の洗礼。

ご無沙汰しております。引っ越し直前に39度発熱という失態をやらかして荷物整理を全て夫にさせてしまった私です。
寝込んでる私に文句1つつけないどころか優しくいたわってくれた夫の株がまた上昇しましたうへへ。
なんとか熱も下がり、新居に移動して荷物の搬入が終わったのが今朝の話。ネット回線は明日開通の予定です。早くPC生活に帰りたいなぁ(中毒者の妄言)。

さて、昨夜は外食だったのですが、早速関東の洗礼が待っていました。
私は生粋の関西人の両親を持ち、西日本の味しか知らずに育ってきました。ちなみに夫は豚骨ラーメンに多大な情熱を傾ける人種です。
関東と関西の味は違う、とは聞いていたのですが、まさかここまでとは。

選んだのは外食の濃い味が苦手な私でもそこそこ楽しめる回転寿司。転居前の地元でも馴染み深かった某全国チェーン店へ。
席について、醤油皿をセット……しようとしたのですが、小皿自体が存在しない。私、静かにビビる。みんなどうやって食べてるんだろう、これ。
そっと周囲を観察すると、他のテーブルには中央に醤油様が鎮座されており、食べるときに直接かけている模様。なるほどその発想はなかった。しかし塩分を気にする私は真似をする度胸がないので空の皿を使うことに。
そうこうしているうちに1皿目。いつもどおり醤油をつけて……

辛っ!

まさかあんなに醤油自体が塩辛いとは思いもしませんでした。きっと関東の人が西に来ると「甘っ!」と悲鳴を上げるんだろうなぁ。
他にも色々とありつつ、私はすっかり打ちのめされてしまいました。この塩味文化に馴染める姿が全く想像できません。私の外食人生終了の危機です。31の味は同じだったから、週末デートは昼食からアイスに変更かなぁ。

同じ日本だからとナメていましたが、食事に関しては異文化を感じました。きっと東から西に移住した人は甘み&出汁文化にビビるんだろうなぁ。(仲間がほしいという私の希望を多大に含みつつ)
あぁ、もっと料理の腕を上げないと。