読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くすりになるはなし。

ほんわかする話から惚気話まで。

1/5日記 まだまだ来る年賀状。

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

3が日どころか仕事始めすら過ぎてるじゃないか、というツッコミは勘弁して下さいお願いします。言い訳すると、年末年始の帰省ストレスでダウンしてました。次からは絶対に兄一家と遭遇するタイミングは避けようと夫婦で心に決めた次第。

 

このIT時代、今まで年賀状とは無縁だったのですが、なぜか夫が転職してから元職場の同僚方から「年賀状を送りたいから住所教えて」と言われたそうです。子ども写真の年賀状をばら撒きたい、という意図が透けて見えるのはきっと気のせい。

さらに、夫は住所を教えたのに相手方(複数)からは誰の住所も聞いておらず、去年のうちに出せないという罠が発生。届いてから返送という郵便局員さん泣かせなことになってしまいました。すみません、本当に。

しかも、夫が「年賀状作るのめんどくさい」と投げ出したため、私が自分の友達用に作ったお手製の年賀状(手書き絵+PC仕上げ)をそのまま流用する始末。おかげで夫の元同僚さんたちに私の趣味全開の年賀状が渡ることになってしまいました。まったくもってひどい話。

アラサーも少し前に卒業したようないい年した男が仕事関係者に送る年賀状が「ぐでたま(手書き)」でいいのか、としみじみ。

来年からは夫用にキティちゃんも準備しておこう。

 

そして今日。

最初に「住所教えて」と言った言い出しっぺさんからの年賀状が来ました。

今かよ!

仕方がないので明日、郵便局で年賀状を買ってきます。正月も終わったのに今から年賀状とか売ってるんでしょうか。「今から年賀状?」みたいな眼で見られないといいなぁ。

ほ、ほら、きっと局員さんも年賀状ノルマが1枚減って万々歳だよ。(妄想)

はぁ。