読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くすりになるはなし。

ほんわかする話から惚気話まで。

12/2日記 帰省ラッシュをナメてました。

年末年始に慌ただしいのが嫌なので早めの大掃除を敢行していたのですが、よく考えると引っ越してまだ1か月なのでそんなに掃除するところもありませんでした。夫には「毎日コツコツ掃除している私の功績」ということにしています。やったね。

さて、そろそろ帰省について考える時期がやってきました。

今まで帰省ラッシュと反対方向に進む経験しかなかった私ですが、今回から東京駅→某地方都市の新幹線帰省というラッシュ真っ盛りに首を突っ込むことになりました。しかも夫の仕事は今時珍しいくらい綺麗にカレンダーどおりなので帰省時期も推して知るべし。どうしてこうなった。夫が関東に転職したからですね、はい。

 

今回の帰省は12/31~1/2の2泊3日。

JRの新幹線指定席は乗車日の1か月前の10時から販売なので、帰りの切符は今日販売です。早速10時過ぎに最寄り駅の券売機に行ってきました。

まず31日の切符。10時前後に発車する便は、と。

……座席指定できない、だと?

次に2日の切符。18時半くらいに東京着でいいかな、と。

……満席だとっ?!

おかしい。31日ならともかく今日の15分前に発売されたばかりの切符がもう完売とか意味がわからない。まさかみんな事前予約なんてモダンなシステムを利用しているのか。さすが都会。さすが情強。むしろ31日午前発の指定席を連番で確保できた方が奇跡なのか?(田舎者がテンパっているようです)

仕方がないので30分ずらしたら無事にチケットが取れました。こちらは座席指定ができたので2人席をポチっと。それでも1車両で10席も空きがなかったあたりビックリ。

 

さすが帰省ラッシュのピーク予定日。ポチポチ席を探していると、普通指定席だけでなくグリーン車も空席少数という状況でした。首都圏の帰省ラッシュはヤバいとは耳にしていましたが、まさか発売30分後に空席少数という言葉を見るとは思いませんでした。おそろしいおそろしい。

ネットの事前予約、考えてみようかなぁ。でも半年に1回だしなぁ。